カロリー制限 or エクササイズ 減量効果が高いのはどっち?

f:id:kitchencleaner:20160317195457j:plain

 

イギリスの研究チームの発表によると、エクササイズのほうが食事制限よりもカロリー摂取量を抑える効果があることが分かりました。

 

この研究では、エクササイズと食事制限それぞれが女性の食べ物に対する反応にどういう影響をもたらすかについて、調査しました。

 

まずカロリー制限されたメニューを食べた女性たちが、その後にビュッフェで好きなだけ食べた場合の量を調べました。

 

次にカロリー制限の場合と同量のカロリーを消費するエクササイズをした後に、やはり同じビュッフェで好きなだけ食べた場合の量を調べます。

 

この二つを比較すると、摂取するカロリーの量が大きく違っていました。

 

カロリー制限をした女性がビュッフェで食べた量は944キロカロリーでしたが、エクササイズをした女性がビュッフェで食べた量は660キロカロリーだったのです。

 

食事制限をすることでより空腹感を感じてしまうため、足りないカロリーは同じ量にもかかわらず、その後に食べる量も多くなってしまうという結果になるわけです。

 

この研究でわかることは、空腹をいたずらに我慢するよりも、エクササイズをしたほうが余分な量のカロリーを摂取してしまう可能性が低くなるということです。

 

もちろん、「体重を減らす」という目的に必要なエクササイズ量というものは人それぞれです。

 

食事制限はあくまで体重を適正なレベルにまで戻す場合に有効であり、適正体重を保つためには食事とエクササイズのバランスが大事になることを覚えておきましょう。

 

Exercising 'better than dieting for cutting calories', suggests study