ココナツオイルとアロエを使ったフェイスパック

f:id:kitchencleaner:20160205154136j:plain

 

活性酸素」が老化の原因になるというのは、よく言われていることです。

 

ではなぜ活性酸素が問題になるのでしょうか?

 

活性酸素は、体内に入ってきたウイルスなどを殺して身体を守ってくれる重要な役割を果たしています。

 

しかし過剰に発生してしまうと、逆に大事な細胞までも傷つけてしまうことになります。

 

その結果、シミ、シワといった肌の老化の原因となってしまうのです。

 

つまり活性酸素は私たちの体にとって欠かせないものである一方、老化の原因になるという厄介な一面があるのです。

 

   

 

【抗酸化物質でアンチエイジング 

この過剰に発生した活性酸素を抑えてくれるのが「抗酸化物質」です。

 

ここでご紹介するアロエベラにはこの抗酸化物質が多く含まれており、アンチエイジング効果があることが認められています。

 

同時に、ココナツオイルもしわを消す効能があることでよく知られています。

 

この二つをうまく使うことで、自然のものを利用したフェイスパックをつくることができるのです。

 

 

【フェイスパックのつくり方】

テーブルスプーン1杯分の新鮮なアロエベラの果肉と、同じくスプーン一杯分のココナッツオイルをよく混ぜましょう。

 

それを軽くマッサージするように顔にやさしく塗ってゆきましょう。

 

塗り終わったら、そのまま30分間待ちましょう。

 

30分たったら水で洗い落します。

 

あくまで水だけを使い、石けんやフォームなどは使わないようにしてください。

 

夜寝る前にこのパックをするのが効果的です。

 

市販のパックを買って使う場合と比べ、自分で用意をしなければいけない分、ある意味面倒ではありますが、化学薬品を含まない自然の美容法ですので、安心して自然の効果を期待できるのがうれしいところです。

 

個人差はありますが、通常2週間も続ければ効果が現れるはずです。

 

※万が一肌に合わない場合はすぐに使用を中止してください。