読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪を健康的に伸ばすためのヒント

f:id:kitchencleaner:20150425164048j:plain

 

 

ピクシーカット、ボブ、または肩まで伸びたヘアは、顔を輪郭付ける役割を果たしてくれます。

 

しかし、新しいヘアスタイルに変えるために長い髪の毛が欲しいとき、伸びるまで待つのはとても長く感じるものです。

 

カレンダーの日付を一つひとつ毎日消して行くのも良いですが、ここでは髪が比較的早く伸びる助けになるヒントをまとめました。

 

エクステを使わずにロングヘアになるために、試してみましょう。

 

   

 

食生活を変える
たんぱく質などの栄養素が摂れる健康的な食生活は髪の状態を良くします。

バランスのいい食事を摂れば、毛穴がしっかりするので抜け毛を防ぐことが出来ます。

鮭に含まれている「オメガ3オイル」は特に髪の健康には欠かせないもので、サプリメントで補うのも良いでしょう。

またナッツ類、特にアーモンドもおすすめです。

 

決してやり過ぎない
たとえ髪の毛の発育に効果があっても、一つの栄養素に偏るような食生活はやめましょう。

体重を安定させ、あれこれと手を出すのは禁物です。

ホルモンやストレスに悩まされるような状態は、髪の状態に悪影響を及ぼします。

 

髪の毛を上手に守る
熱は髪を傷めるというのはよく知られています。

ヘアアイロンを使うのは週に3回までにとどめておくようにしましょう。

また日光に当たったり、ドライヤーで乾かすのも、出来る限り少なくしたほうが良いでしょう。

週に一回は、コンディショナーを髪の毛にたっぷり塗り、一本一本がコーティングされるようにすると、髪を健康に保つことが出来ます。

 

ビタミンなどの栄養を摂る

フィタントリオール、アルギニン、フィッシュオイル、ビオチンは、育毛を促す酵素やホルモンの生成に役立ちます。

ヘアケア製品のうち、これらの栄養素が含まれるものを選ぶのがおすすめです。

また、サプリメントでこれらの栄養素を補うのも良いでしょう。

 

リラックスする
ストレスは髪の毛に影響を与えます。

 

週に一回はディープ・ティシュ・マッサージ(筋肉の深い部分に働き掛けるマッサージ)を受け、心も身体もリラックスさせましょう。

ストレスがあるとき、腎臓はコルチゾールを余分に分泌します。

そのため吹き出物や肌の炎症が起きたり、場合によっては髪の健康に影響が現れてしまうのです。

 

少しの休憩ならばいつでも取れるはずです。

あなたの髪はその日の気分の表れです。

健康なとき、または休暇の最中ならば、あなたの髪はきれいで、輝いており、思うようにまとまりやすくなっているでしょう。

 

出典:

dailymakeover.com