読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに成功しトレーナーになった女性に学ぶ 「いつも完璧になれるものではない」「達成しやすい目標を立てること」

Brenna Alexanderさん(@brennaalex)がシェアした投稿 - 2016 11月 11 1:35午後 PST この二人の女性。 とても同じ人には見えません。 しかし減量前・減量後で、これほど見た目に違いが出てくるのです。 この女性の話から分かるのは、やせると「細くなるから美…

もう一人の美しきプラスサイズモデルが語る「ありのままの私を受け入れるまで」

インスタグラムに投稿されたこの二つの写真は、同じ女性を写したもの。 美しきプラスサイズモデル、ライザ・ゴールデンです。 Liza Golden-Bhojwaniさん(@lizagoldenreal)がシェアした投稿 - 2017 3月 2 9:57午後 PST 左側は2012年、モデルとしてのキャリア…

エクササイズのモチベーションを上げる いまチェックしたい5人の美女

最近は、理想の体型と比較してしまう結果、自分の体型を恥ずかしがったり隠そうとしたりする「ボディ・シェイミング」ということが取り上げられており、女性はこのようなものの見方をしないようにしようという声が上がっています。 これは本当の自分を見失わ…

チョコレート中毒かも知れない・・・? 「マインドフルネス」方法で克服も可能

チョコレートを食べ始めると止まらない、毎日食べてしまう、という人はきっと多いと思います。 今まで発表されてきた研究では、チョコレートを食べるときに人が感じる「もっと欲しい」という欲求は、ドラッグを服用したときと同じである、ということが判明し…

さみしいけど・・・ ダイエットするなら一人で食べたほうがいい 周りの人の影響の大きさを知ろう

今までの研究で、「何を」食べるかは「誰と」食べるかに影響される、ということが分かっています。 実際、一人で食べているときに比べて他人と一緒に食べていると、ダイエットの計画から脱線してしまう可能性は60%になるという研究結果も発表されています。…

経験者が語る「エクササイズを続けるために心にとめておいたほうがいい3つのこと」

フィットネスブームのおかげでエクササイズをする人が多くなっていますが、目的が達成されるまで続けられる人はどうしても少ないようです。 この記事では、エクササイズを長期間続けることができた経験者が、心にとめておいたほうがいい3つのポイントを語っ…

体重の変化よりも体質の変化が大事 体重は同じでも肥満体から筋肉質に変わるだけで見た目もこれだけ違う

健康診断の結果表に出てくる「BMI」。 つい気にしがちなこの数値ですが、これだけが健康のバロメーターではありません。 おそらくその最も説得力のある例は、このアドリエンヌさんの体型の変化でしょう。 インスタグラマーであり、またウェイトトレーナーで…

ダイエットについて勘違いしそうな10のこと

ダイエットは多くの女性にとって、永遠の課題といえるでしょう。 そのためつい耳にした情報を信じてしまうことも多いかも知れません。 しかし、はたしてその「情報」は本当にダイエットに効果があるのでしょうか? たとえ体が細くなっても、健康に悪影響があ…

ポッコリお腹を解消するためにできる7つのこと

ジョギング 私たちは誰でも生まれつき平らなお腹をしています。 しかしその平らなお腹の筋肉と表面の皮膚のあいだに、脂肪の層が入り込んでいるのです。 この脂肪を燃焼するのに必要なのは有酸素運動。 体内の脂肪を減らすことで、お腹の筋肉を覆っている脂…

女性はやっぱり素のままの姿が一番美しいと感じられる写真集 「自分自身に対する優しさを学んでほしい」

カナダはオンタリオ州の写真家エミリー・ローレンさんは、このたび『Average Girl: A Guide to Loving Your Body』(平均的女子:自分の体を愛するための手引き)と題した写真集を出版することになりました。 エミリーさんは現在、クラウドファンディングで…

エクササイズを続けるコツ それはまわりの人との「競争」

「1週間当たり150分間の有酸素運動」が健康を維持するために必要な運動量だといわれています。 しかしふつうの生活を送る限り、これはきわめて難しいことです。 時間としては7日間で合計して2時間30分だけですから、大したことはないかもしれません。 しかし…

冬の冷たい風は髪の毛の大敵 忘れずにおきたい対策

お肌と同じく、髪の毛にも冬の冷たい空気は害をもたらします。 風になびかれ、頭皮は乾燥し、湿度がぜんぜん足りなくなります。 とくに寒い時期はクリスマスパーティや忘年会など、キレイにならなくてはいけない大事なときです。 さて、私たちはどうすればよ…

ケイト・モスが語る「私のビューティ・ライフ」

ケイト・モスは今まで所属していた事務所から独立して自分のモデルエージェンシーを立ち上げるなど、現在でも業界の最前線で活躍しています。 もちろん42歳の今も、その美貌は健在です。 ケイトの美しさの秘訣は何なのでしょうか? もちろん生まれ持った天性…

過食症から健康美女に変身した女性が教える「フィットネスの簡単なコツ」

営業マンとして働きながらフィットネスモデルとしても活躍するロキシーさん(27)。 こんな彼女でも、かつては過食症に悩んだこともあったそうです。 過食症を何とか克服したあともなかなか健康的な生活には戻れませんでしたが、フィットネスを始めカラダ作…

夏の大問題 「汗によるメイク崩れ」を防ぐにはどうしたらいい?

夏本番、太陽が輝く楽しい季節がやってきます。 しかし私たちにとっては、止まらない汗のせいで毎朝のメイクが数時間で落ちてしまったり、にじんでしまったりする問題の季節でもあるわけです。 これを防ぐよい方法はないのでしょうか。 【保湿を塗り過ぎない…

夏本番 ブラジャーと汗に悩まされるバスト 対策方法はあるの?

汗をかくこと自体はカラダの代謝が活発に行われている証拠ですから、健康的な美しさのために必要なことといえるでしょう。 しかし、夏の暑さのせいで止めどもなく流れる汗は本当に困りものです。 特に私たち女性の場合、胸元でブラジャーと汗が繰り広げる「…

フィットネスの本当の目的は減量ではないことを再認識させてくれるインスタグラムの写真が話題

オランダのフィットネストレーナー「Yola」さんある写真が最近話題になっています。 それがこちら。 3 years, 6 kilos and a new bikini I was scrolling back in my phone and found this 'old' (non-flexed) picture. Weight is just a number Y O L A F…

マリリン・モンロー生誕90年 今でも輝くその美しさの秘訣を探る5つの言葉

マリリン・モンローが20世紀を代表する美女のひとりであることは、誰もが認めることでしょう。 いわゆる「元祖セックス・シンボル」ともいわれていますが、その美しさにはエレガントさも漂います。 モンローが誕生して今年で90年。 彼女の美しさは、もちろん…

「プラスサイズ・モデル」イスクラ・ローレンスのポジティブなコメントに多くの女性が共感

いわゆる「プラスサイズ」のモデルとしてインスタグラムで人気のイスクラ・ローレンス。 自然なボディラインとチャーミングな笑顔で多くのファンを魅了している、いま注目のモデルです。 駆け出しのモデルであった10代の頃、「太すぎる」という理由でモデル…

女性向けランニング・シューズ おすすめベスト3

ランニング・シューズは無数のチョイスがあり、たとえ経験豊富なランナーでも自分にぴったりのものに出会うのはなかなか難しいようです。 大切なことは、自分の走り方や足の向き(外向きに反りやすいか、内向きに曲がりやすいか)など、クセや特徴をしっかり…

カロリー制限 or エクササイズ 減量効果が高いのはどっち?

イギリスの研究チームの発表によると、エクササイズのほうが食事制限よりもカロリー摂取量を抑える効果があることが分かりました。 この研究では、エクササイズと食事制限それぞれが女性の食べ物に対する反応にどういう影響をもたらすかについて、調査しまし…

お肌にいいコラーゲン どんな食べ物がいい?

自然派成分にこだわった!お肌に優しい!咲水スキンケア乳液 コラーゲンが肌にいいというのは、すでに多くの人に言われていることです。 コラーゲンを含んだ基礎化粧品やサプリメントなども多く出回っています。 同様に食べ物からもコラーゲンを摂取できれば…

本物のクール・ビューティ グレース・ケリーの美貌の秘密を探る

ヒッチコック監督の『ダイヤルMを廻せ!』『裏窓』などのサスペンスや、『モガンボ』『喝采』などの名作で知られるハリウッド女優グレース・ケリー。 その美貌は「クール・ビューティ」の規範となり、今でも多くの女性があこがれるところです。 また、モナコ…

ココナツオイルとアロエを使ったフェイスパック

「活性酸素」が老化の原因になるというのは、よく言われていることです。 ではなぜ活性酸素が問題になるのでしょうか? 活性酸素は、体内に入ってきたウイルスなどを殺して身体を守ってくれる重要な役割を果たしています。 しかし過剰に発生してしまうと、逆…

食物繊維のダイエット効果とは?

食物繊維はシリアルや果物、野菜などに含まれるもので、人の体内では消化されない部分です。 元の状態からあまり変化しないまま胃や腸の中を通過してゆくため、腸の中をキレイにしてくれる効果があることが知られています。 食物繊維はお腹をいっぱいにして…

寒さはお肌の敵! もう一度復習したい冬のお肌対策

夏は暑い日ざしと止まらない汗が私たちをいつも困らせます。 しかし冬の冷たい風と乾燥した空気も、やはり毎年悩まされるものです。 ここでは、冬ならではお肌の悩みについて私たちが注意するべきことをまとめました。 基本的なことも多く含まれていますが、…

白い歯になりたい!台所にあるものでホワイトニングはできる?

笑顔の素敵な女性は、とても魅力的です。 その笑顔の魅力のためには、心からほほ笑んでいることで発する輝きが最も大事ですが、笑ったときに見せる口元の清潔感もまたとても大事なことです。 白い歯の与える印象は、その清潔感に大きく影響します。 歯医者さ…

エクササイズにありがちな4つの間違い

せっかく毎日エクササイズをしても、「今日もがんばった!」とか「いい汗かいた!」と感じられない人もいるでしょう。 もしこんなエクササイズを毎日繰り返しているとしたら、やった意味も半減してしまいます。 なぜそのようなことになるのでしょうか? ここ…

ハンバーガー1個を食べたら、どれくらい走るべき?

暑さも過ぎ去り、食欲の秋の訪れです。 夏バテで食欲がなかったときが信じられないくらい、食欲を感じる季節になります。 しかしこれは、カロリー摂取の季節が訪れことも意味します。 食べればその分カロリーを摂取してしまうことはよく分かっています。 ま…

「朝食前エクササイズ」は効果的?

朝起きてすぐ、朝食の前にエクササイズをするのが近年注目されています。 何も食べずに空腹の状態で有酸素運動をすることで、体内に蓄積されている余分な脂肪を消費してしまおう、というものです。 一部ではこのエクササイズを続けて減量に成功したという話…

ミランダ・カーの「緑茶美容法」

ミランダ・カーは独自の美容法を採用していることで知られています。 今までココナッツオイルやタヒチアンノニジュース、チャクラ瞑想などを紹介し、どれも話題になってきました。 そのミランダは、最近緑茶を使ってその美しさに磨きをかけていることが分か…

食事前の500mlの水が減量を促進することが判明

食事の前に500mlの水を飲むことが減量の手助けをしてくれる、ということが分かりました。 これは肥満気味の成人84人を対象に12週間にわたって行った調査の結果です。 各参加者には体重管理が調査項目に加えられ、生活習慣や食事内容、そして日々の運動量を増…

インスタグラムでフォローするヨガ・マスターたち

ヨガが健康そして美容に効果的であることは、すでに多くの人に認められていることです。 しかし、毎日そのエクササイズを続けるのは、やはりほかのフィットネス・トレーニングと同様、なかなか思い通りにいかないものです。 ここではインスタグラムでフォロ…

あなたは自分のバストをどう思う? バストアップのためのシンプルな4つのコツ

最近、イギリスで「自分のバストについてどう思うか」という調査が行われました。 その結果、以下の回答が見られました。 イギリスの女性も私たちと同じような悩みを抱えていることが分かります。 ★30%近い女性が、自分のバストが「嫌い」と答えた。 ★3分の…

無理せずにできるダイエット カロリー摂取量を減らすコツ

いろいろなダイエット法がありますが、日々の小さな工夫だけで効果が期待できるものがあります。 以下に紹介するコツは、一見とてもシンプルなものですが、無理な食事制限をせずに効果を期待できるダイエット法です。 まずは自分にとって取り掛かりやすそう…

オードリー・ヘップバーンの息子が語る ヘップバーン流「美しい生活」

オードリー・ヘップバーンは時を超えて世界で最も美しい女性の一人である、といっても異を唱える人はいないでしょう。 このたび、ヘップバーン本人の日常生活をのぞくことができる本がアメリカで出版されました。 ヘップバーンの実の息子によって編集された…

朝食でチョコレートケーキを食べると痩せるってホント?

スイーツを食べるなら朝が一番、というニュースは以前も話題になりました。 これはカラダの新陳代謝が最も活発なのが朝であること、また甘いものを食べてもそのあと一日かけてカロリーを消費することができること、が理由です。 またタンパク質や炭水化物の…

カロリー消費のためには、やはりエクササイズしかないの?

今日はお昼に硬焼きそばをいただき、そのあとカフェでミルクレープを平らげ、かなりのカロリーを摂取してしまいました。 硬焼きそばが約800キロカロリー、ミルクレープが約300キロカロリーですから、すでに1,000キロカロリー以上… 食べてしまったものを後悔…

注意しよう!カラダがゆがんでしまうクセ

カラダのゆがみは、以前から健康、美容、精神面など様々な影響があることが、多くの専門家によって指摘されています。 どんなことも同じですが、体のゆがみも、問題になってから対応するより普段から予防に努めたいものです。 今日は、普段の生活で私たちが…

「一日一食」ってどんなダイエット?

一日に一回だけしか食事を摂らないというダイエット法が注目されてから、しばらくたちます。 実際この方法でダイエットに成功した人も多いようです。 もともとは、ダイエット法というよりは健康法・長寿法として紹介されてその知名度が上がりました。 その後…

デニムの選び方でわかる女性の幸福度

(http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3115268/Women-wear-skinny-jeans-happier-confident-opt-baggy-boyfriend-styles.html) スキニージーンズを履いている女性は、バギージーンズを履いている女性よりも幸福度が高い、と言う調査結果が出ました…

わきの下の黒ずみ・・・自宅でできる簡単なお手入れ

梅雨が終わればいよいよ真夏になり、肌の露出が多くなります。 女性の場合、わきの下の手入れを最も気にしなければいけない時期です。 シェーバーで毎日のお手入れを欠かさない人は多いでしょう。 しかしそのために、どうしても剃り跡が残ってしまうという悩…

顔のたるみを防ぐのは毎日の習慣から

女性の年齢がいちばん現れるのは、顔の肌だといわれています。 その中でも、しわは「年輪」として美しく刻んでゆくことが出来ますが、たるみはどうしても日ごろのお手入れを怠った結果として見えてしまいます。 ここでは、毎日の生活で出来る、手軽なたるみ…

足の臭いを何とかしたい・・・

靴を履かずに生活することは出来ません。 しかも、ふつうは数時間~ほぼ一日中履き続けることになるでしょう。 こんなときに困るのは、足の臭いです。 臭うからと言って靴を履くのをやめるわけにはいかず、しかしこのまま臭いを放置しておくわけにもいかない…

夏を前にあらためて意識しておきたい紫外線の恐ろしさ

お肌のしわにはいろいろな原因がありますが、直射日光もその大きな原因の一つです。 欧米の白人に比べると、黄色人種である日本人は皮膚ガンにかかる確率は低いといわれています。 また、日本の女性の間では肌を日焼けさせることよりも、肌を白く保つことの…

最低限これだけはやっておきたい基本エクササイズ

さまざまな種類のエクササイズがありますが、以下のシンプルな基本エクササイズは、多くの人に試され、その効果が証明されているものです。 忙しい毎日、なかなかエクササイズの時間が取れないあなたも、これらたった4つのメニューであれば、何とかやりこな…

夜食をやめるために試して欲しい6つのコツ

夜中に一人でムシャムシャ食べるチョコレートケーキほどおいしいものはありません。 しかし同時に、私たちのウェストラインに大きな問題を引き起こします。 しっかり夕食をとった後に、私たちはチョコレートやアイスクリーム、クッキーやポテトチップスを食…

レモン水はダイエットに役立つの?

グウィネス・パルトロウやダイナ・マンゾなどのセレブたちは、あたかも「若さの泉」から湧き出た水であるかのようにレモン入りのお湯を愛飲しています。 彼女たちはこのレモンウォーターが減量に役立つと信じているのです。 しかし、果たして本当なのでしょ…

小さめのバストを大きく見せたい人が覚えておきたい4つの心得

願わくば、どの女性も自分の体に満足していてほしいものです。 しかし、多くの女性がそうではないのが現実なのです! もしあなたが自分のバストに満足していなくて、手術・薬品・ホルモン注射のどれも使わずにもっと大きく見せたいと思っているのなら、以下…

エクササイズのモチベーションをあげる! インスタグラムで健康美女たちをフォローしよう

バレリーナからヨガインストラクター、そしてセレブリティ御用達のフィットネス・インストラクターなど、スタイリッシュな美女たちがエクササイズのモチベーションをあげてくれる画像をインスタグラムにアップしています。 あなたもフォローして、今日のエク…