女性も筋トレをするべき6つの理由

 

 

f:id:kitchencleaner:20170728010702j:plain

 

ひと昔前までは、筋力トレーニングというと男性がやるエクササイズというイメージがありましたが、最近は女性でもエクササイズに筋トレを取り入れている人が増えてきました。

 

それでもやはり、スラっとしたボディラインを目指す女性にとっては、筋肉がついてしまうことは怖いものです。

 

そのため、多くの女性は女性は有酸素運動ばかりをやる傾向があります。

 

果たしてこれは正しいのでしょうか?

ここでは筋力トレーニングの本当の効用をあらためて確認してみましょう。

 

1. 筋トレは脂肪を落とすために重要

脂肪を落とすために一番気を付けなくてはいけないことは、吸収するカロリー量よりも消費するカロリー量の方を多くする、ということです。

筋肉は新陳代謝を促す繊維でできており、炭水化物と体脂肪を燃焼しエネルギーとして消費してくれる効果を持っています。

筋肉が多いほど基礎代謝がよくなるため、毎日より多くのカロリーを燃焼できるようになります。

無駄のない筋肉を付けるためには、筋トレがやはり必要になるのです。

 

 

 

2. 有酸素運動よりも効果的

多くの人がウォーキングマシーンの上で歩き続けたり、外に出て走ったりすることが脂肪燃焼に最適だと考えています。

しかしランニングやサイクリングなどの有酸素運動は、筋肉にとっては負担になるだけで、成長させることはありません。

筋トレをして筋肉を補強することも必要なのです。

有酸素運動に比べて筋トレにはたくさんのメニューがあって、飽きずに続けられるでしょう。

 

 

3. 重いものを持ち上げるからといってムキムキの体になるわけではない

筋トレをするとムキムキのボディになってしまうのでは?と心配してしまう気持ちはよく分かります。

もちろん女性でもムキムキ・バキバキの体になることはできますが、あくまで専門的にトレーニングをし、厳しい食事制限を実践して初めてそうなるのです。

また女性の体は男性とは異なっており、基礎生物学的に女性が男性のようなムキムキの体になることはないことが分かっています。

「テストステロン」は筋肉をつくり出す主なホルモンですが、この分泌量が女性のほうが男性に比べて圧倒的に少ないのです。

(男性のほうが女性よりも7~8倍も分泌されます)

 

 

4. 骨密度を高めてくれる

筋トレによる圧力がかかることで、私たちの骨はだんだん強くなり骨密度も高くなってきます。

つまり、中高年になってからの骨粗鬆症になる可能性を低くしてくれるのです。

有酸素運動にも骨を強化する効果があることが分かっていますが、筋トレのほうがより高い効果が期待できます。

 

 

5. カラダが強くなるので、自信がつく

エクササイズをするたびに、筋肉がついて強くなっていきます。

次のエクササイズでは前回よりも重いものを持ち上げたり、同じ重さでも回数を多くこなすことができるでしょう。

こういった小さな経験の積み重ねが、私たちに満足感を与え、モチベーションを上げてくれます。

脂肪を落とすには辛抱強く時間をかける必要がありますが、筋力の強さは週単位で成長を感じることができます。

とくに最初の半年は、自分の体の変化を強く感じることでしょう。

また、自分の力が強くなることを感じることで、自信が自然と高まっていくものです。

 

 

6. よりスタイリッシュでスポーティーな女性になれる

誰でもバランスのとれた、線のはっきりしたボディになりたいものです。

そのためには筋トレを欠かすことはできません。

同時に、ほかのスポーツでのあなたの能力を高めてくれるはずです。

力強さ、スピード、敏捷さ、持久力 ― そういった力の基礎になるのが筋肉なのです。

 

筋力トレーニングをするには、必ずしもジムに行く必要はありません。

ストレッチバンドやダンベルを使ったり、場合によっては水の入ったペットボトルでもいいのです。 

以上の6つの効果を心にとめ、今日から少しずつ筋トレを続けていきましょう。

 

 

 

www.independent.co.uk